びわ温熱療法体験

「びわ」はよく目にする身近な果物ですが、その葉は古くから健康に良いとされ、
手軽な家庭療法として親しまれていました。

びわ
古くはお釈迦様のいらしたインドでも、経典「大般涅槃経」(だいはつねはんぎょう)の中でびわの木は「大薬王樹」、びわの葉は「無憂扇」と呼ばれ、大変優れた薬効があると伝えられています。昔、庭にびわの木を植えるとさまざまな病気の人々が集まってくるから縁起が悪い、びわの木を植えてはいけないという迷信があったほどです。

びわ丸々の成分のバランスが良く、それゆえに薬理効果があると言われています。
そしてびわ温熱療法としまして、やはり癌のお客様が圧倒的にお受けになられます。
食事療法と兼ねて、びわ温熱療法をやられているお客様がたくさんおります。

人の血液は本来弱アルカリに保たれていますが、偏った食生活)ストレス等により酸性に
傾きます。その結果癌や慢性病等の病を引き起こします。しかし、ビワ温灸することにより
酸性に傾いた血液を弱アルカリに浄化し内蔵の働きを活発にして体の抵抗力、免疫力、自己治癒力
を高めます。温灸すると筋肉が緩み、温まりますので肩こり、腰痛、慢性疲労、冷え性等にお悩みの
方にも効果的なのでおすすめです。

当店ではビワの葉ともぐさを使用した温灸と遠赤外線温灸器(ユーフォリア)を使用します。
ビワの葉温灸は浸透率が深く、スイカ約1個分とも言われています。
ユーフォリアは約5僂曚匹凌仔率で煙も出ませんからどこでも使用できます。
体力のない方にはもぐさを使えない場合もあります


ユーフォリアのみ、もしくはもぐさのみで5000円
両方で7000円となっております
体験場所
根室市月岡町にて行います
出張料金は場所によりますが、
1500円からとなっておりますので繊細はメールにてお問い合わせください。
販売価格 5,400円(税400円)
購入数


Top